お菓子作りにちょっとハマってしまいました。友達から誘われて一緒にお菓子作りの体験教室に行ってからお菓子作りにスッポリとハマってしまいました。今までバレンタインのチョコくらいは作ったことはありましたが、お菓子作り自体に興味を持ったことはありませんでした。そんな私でしたが、お菓子作りの体験教室に行ってその面白さに目覚めてしまった感じです。お菓子作りにもいろいろな道具はいつようになります。私は料理もあまり作ったことがないので基本的にお菓子作りに使えるような道具も持っていませんでした。そこで、お菓子作りに使う道具を揃えることから始めました。短期間のうちで自分でもよく集めたなと思ってしまうほどいろいろな道具を買い揃えました。いま心配なのはお菓子作りへの熱がいつ冷めてしまうかということです。お菓子作りの熱が冷めてししまったらせっかく揃えた道具が無駄になってしまいます。そうならないよういろいろなお菓子作りに挑戦してみたいと思っています。

この頃、シフォンケーキを作るのにハマり、ほとんど毎日焼いています。
昔からシフォンケーキは大好きなのですが、ご近所のケーキ屋さんにはおいていません。
なので、自分で作ることにしました。
お菓子作りはあまり得意ではなかったのですが、おかげでシフォンケーキだけは上手に作れるようになりました。
シフォンケーキのレシピ本を買って、色々なタイプを作っています。
1番気に入っているのは、にんじんのシフォンケーキです。
バターを使わないので、ダイエット中に食べても、あまり罪悪感がないのがうれしいです。
ただ一つだけ難があるとすれば、焼いた後すぐに食べられないところです。
完全に冷めるまで、少なくとも3時間はかかります。
それまでジリジリ待つのは辛いですが、その分食べた時の満足感はあるかもしれません。
次はチョコレートのシフォンケーキを作ろうと思います。
もっともっと上手に美味しく作れるようになるまで、がんばって作り続けたいです。クリアネオの口コミ

娘は普段はのんびり、おっとりとした性格です。小学校に行く登校時間に家の前の友達が迎えに来てくれているのに、のんびりと靴を履くような子です。私としては待ってもらっているのでついつい「急ぎなさい」と急かしてしまいます。でも、あまり効果はないようで自分のペースをほとんど崩しません。
だいたい女の子は3、4歳ぐらいになると口が達者になって「子供でもけんかになる」ぐらいだそうです。でも、そういった事は滅多になくほんわかしている性格なのでこちらもほとんど怒ったりはしません。
ですが、頑固な性格で実は勝気なところがあります。負けず嫌いでできるようになるまでできるまでは披露することはありません。今回も学校の友達が自分で髪の毛を結んでいた姿を見て自分もやりたいと言い出しました。私の髪の毛で練習しているのですが、なかなか出来ません。何度もチャレンジしたけど出来ず、最後には髪留めを投げて「もう嫌だ」と言って違う部屋に行きました。こちらは唖然として意外な娘の姿に驚きました。

最近夫の自転車がパンクしました。夫は自転車通勤なので今までもよくパンクしていて前回はとうとうチューブを交換しました。今回は出費を抑えるため自分でパンク修理をするように頼みました。早速夫は100円ショップで材料を買ってきて時間はかかりましたが自分で直しました。自分達でやればこんなに安く済むと喜んでいたところ、1週間もしないうちに又パンクしました。夫が確認すると直した部分がダメになっているとのことで再度直し始めました。ところが同じ部分を何度もやすりでこすってやり直すうちに空気を入れてもすぐに抜けるようになりました。
もう自分の手には負えないと自転車屋さんにパンク修理をお願いすることにしました。自転車屋さんはもうチューブがボロボロになっているからチューブ交換するしかないとの判断でした。それを聞いて夫にパンク修理を頼まなければよかったと思いました。チューブ交換してまだ間もないので本来ならボロボロになることはなく最初から自分達で直さなければパンク修理で済んだはずです。今度パンクしたら今までのように自転車屋さんにお願いしようと思います。